全部切り盛りするやりくり上手な主婦になりたい

ピクルスを作ると言う、『うーんピクルス』
あまり食べたいとは思わないので生返事。

のりさんスーパーへ行って材料を買ってきて大量に作って瓶詰めにしています。「どう?」『うん綺麗ね』さすが若い人はつくり方が違います、
お友達とパーティーするために作ったそうです、
「これは家のん食べて見て」昨夜作って今が丁度食べごろです。
タッパを開けてみるとご馳走でした。

大根、人参、パプリカは普通ですが、ヤングコーン、プチトマト、カリフラワー、粒コショウ、セロリー、ウズラの卵、オリーブの実、パプリカ、ラディッシュ、月桂樹の葉が入っていました。

「食べた」『うん美味しかったよ、大根やキュウリ人参は何時も食べているから、ヤングコーやカリフラワーが新鮮で美味しかったよ』本当の事を言ったらのりさん自信がついたようですお友達の所に持って行きました。

ここでのりさんの悪口を少し、
のりさんが台所に立つときはお友達とパーティーするときや、
送りもののときです。

毎朝パンとサラダと目玉焼き、夏はスムージー、冬はコーヒー。
出かける時間ギリギリに台所に来て用意してある朝食を、
あっという間に食べて出かけます、夜は遅くに帰って来て用意した食事を食べさっさと自分の部屋に入ります。

休みの日は自分の趣味に時間を費やすため、
台所に入ることはありませんもしかしたら平日以上に忙しく出かけます。

そんなのりさんがスーパーの袋をかかえて帰る時はお友達の所に持って行くお料理作りです。

「言ってくれたらお母さんが買ってくるよ、貴女が買ってくるよりはずっと安く買ってこれると思うから」

のりさんが台所を使った後、少ししか要らない飾りに使う材料は色々な種類が残って冷蔵庫に入っています、パプリカやクリームチーズなど少し使ってあと残っています。
のりさんの料理は主婦の料理とは思えません、サラダだけでも一品が高いものになっています。
勿体ないので買ってこようかと言ったが、ただ笑って自分で買ってきていました。気合は入っています、スマホと取っ組んでいます。

自分が全部切り盛りするとやりくり上手な主婦になれるのでしょうか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>