手作り編み物をフリマで売ってみたい☆

編み物が好きです。
編み物といっても太い糸でざっくり編むセーターなどから細い糸で編むレース編みまでいろいろあります。全部好きなのですがいまはレース編みに凝っています。

暑い季節は超絶に苦手なので涼しくなったこの秋からフリマに参加しようと思っていて、いろいろ作品をつくり貯めています。
友人はネット通販で売ることを勧めてくれますが、デザインや編み図は市販の本を参考に作っているので書作権云々にふれるのではないかと危惧します。
本の通りに作ったとはいえ素材は近くで手に入るものを使っているので本に書かれているものと同じとはいかず、その点オリジナルと言えなくもありません。やっぱりネット通販も考えてみるべきでしょう。
友人がフリマの他にネット通販を勧めてくれたのには訳があります。
私が出店を決めているフリマはとても雑多な感じで、いわゆる不用品や古着の出品者が多く、安いものを求めてくる年金暮らしのお年寄りなどの年齢層がお客さんなのです。
私が時々作るレースのアクセサリーなどは繊細でキレイすぎてフリマの雰囲気と合わないと言うのです。
実際私もそのフリマを訪れてその意味を悟り、フリマ用の作品というのは別につくり貯めています。太いアクリル毛糸で編んだエコたわしなど100円から買えるものです。
でも時々どうしてもレースの繊細さを生かしたチョーカーやドイリーなど華美なものを作ってしまいます。しかしレースの透ける柄やかわいらしいモチーフは確かにあの雑多なフリマの雰囲気には合いません。
たわしをせっせと編み、飽きると細かいレースをやるといったルーティンができつつあります。
本当はかわいい華美なものだけ作っていたいのですが、それでは商売にならないので売れそうなもの作るわけで、実用品だけ作っているとモチベーションが破綻するようです。
アクセサリー類はとりあえずネットにアップすることを考えて写真を数枚撮影しようと思います。それを友人に見てもらって販売方法を検討します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>